レーザー治療で美白になれる|透明感溢れる肌に

シミやソバカスを消すには

美容整形

メラニン色素が原因

加齢や紫外線などで出来てしまったシミやソバカスを消すために、美白化粧品に頼っている人もいます。しかし、美白化粧品の多くはシミの予防効果しかないものがほとんどです。化粧品を使ってのシミケアは、シミを過度に触ることでかえって色素を濃くしてしまうこともあります。確実にシミを消したいのなら、美容皮膚科や美容外科での専門的な治療がおすすめです。シミやくすみは、皮膚に沈着したメラニン色素が大きな原因です。これを取り除くには様々な治療法がありますが、シミの種類や肌質などによって効果は違ってきます。また費用なども考慮して、カウンセリングで自分に合った治療を選ぶことが大切です。クリニックで行われる美白治療では高濃度ビタミンCイオン導入という方法があります。これはビタミンC誘導体という薬液を顔に塗布して、電極を当てて薬液を真皮に浸透させる治療です。美白化粧品にも使われている薬液ですが、単純に塗った場合より皮膚に浸透させることで効果を高めることができます。これはメラニンを消し去るだけでなく、コラーゲンやエラスチンといった成分を合成させる働きもあります。

肌の新陳代謝を促す整形

ケミカルピーリングも美白効果の高い整形で、酸性の薬液を皮膚に塗布して新陳代謝を活発にさせ皮膚の再生を促す治療です。角質を取り除くことで、毛穴に詰まった古い皮脂を除去する効果もあります。また、コラーゲンの分泌を促進する効果もあり肌の若返りにも役立ちます。ケミカルピーリングは、ニキビ跡の色素沈着やクレーター状に残った跡も改善する働きがあります。この治療は肌に刺激を与えるので数回に分けて行われることがほとんどです。また、レーザー照射もシミやソバカスを消すのに有効です。レーザーで皮膚に沈着したメラニン色素を焼いて消失させてしまいます。その際に、コラーゲンの合成も促し皮膚の再生も活発になります。真皮に軽いやけどを起こさせるので、治療後はかさぶたができます。レーザー治療はアフターケアも大切でかさぶたがとれるまでは患部をテープで保護して、紫外線などを避けることが必要です。かさぶたがとれたあとは、徐々に美白効果が現れます。また点滴でビタミンCやプラセンタエキスなどを体内に取り入れて美白効果を促進する治療法もあります。